AX

バッテリーは使い方次第

 

iPhone,乗り換え,オトク
iPhoneに乗り換えをする場合にこれまで使ってきたスマホよりもバッテリーの持ちがどうなのかという点についても気になるところだと思います。

 

バッテリーは使い方次第
特に充電器から離れる時間が多く、なおかつiPhoneを使う時間が長いと想定される場合は途中でバッテリーが無くなる自体は避けたいと思います。
これについてはどちらもほとんど同じというのが実際のところで、
その時に販売されているアンドロイドやiPhoneに使用されているバッテリーによっても違いがあるため、
一概に比較することは難しい部分もあります。

 

どちらも使用頻度が多くなればなるほどバッテリーの減りは早くなる特徴がありますが、
特にクラウド機能などを使っていて自動的にアップロードするように設定している場合はそれだけバッテリーの減り方も早くなってしまいます。
バッテリーは使い方次第

 

iPhoneは予備バッテリー交換が出来ない

iPhoneに乗り換えをする場合はバッテリーの持ちを気にするよりも使用頻度が多いと想定される場合は代替のバッテリーを一つ持っておく方が安心できると思います。

iPhoneはフタがなく、バッテリーの交換が出来ません。電池を長持ちさせたい場合は、モバイルバッテリーなどの外部電源からiPhoneに給電しつつ利用するなどしなければいけません。

 

iPhone,乗り換え,オトク
iPhone、スマホのバッテリーで有名なメーカー「Anker」
安価で高性能のセルを利用し、端末に応じて相応しい電流電圧を調整してくれるIQポートを搭載している。

 

過充電を割ける

また、少しでもバッテリーを長く持たせるためには過充電をしないようにするのもポイントで、
充電はできる回数が決まっているので過充電によってできる充電数も少なくなる可能性があります。
バッテリーは使い方次第

 

バッテリーの初期不良はApple修理センターにて

バッテリーの中には初期不良によってなかなか充電しないタイプもあるので、iPhoneに乗り換えをして明らかに充電機能が悪い場合は症状が出てからなるべく早めに契約したお店にiPhoneを持っていてバッテリーの修理や交換してもらう必要があります。
iPhone,乗り換え,オトク

関連ページ

安定性が違う!
iPhoneってAndroidと比べて安定しています。フリーズや強制再起動も少ないし、安心して使えます。
利用できるアプリが違う
iPhoneとAndroidは、公開されているAPIが異なり、Androidの方が自由度が高くiPhoneの方が端末による相性問題が少ないです。
カメラは一緒。アプリが違う。
iPhoneってAndroidと比べてカメラの性能はほぼ一緒。アプリに違いがありました。
実は料金が安くなることもある
iPhoneは本体代金はAndroidより割高ですが、キャンペーンの併用などで安くなるパターンもあります
iOSが分かりやすい!
iPhoneってAndroidと比べて分かりやすいのはポイントです。AppleStore等に行けば親切丁寧に教えてくれます。